日本代表MF本田圭佑が移籍先として発表したメルボルン・ビクトリーオーストラリア)ですが、メルボルン・ビクトリーが所属しているオーストラリア・Aリーグは、日本人選手も数多く在籍していた事もあり、日本でも聞き覚えのあるリーグではあります。しかし実際にAリーグの試合中継を観た、という方は非常に少ないと思われます。果たして、本田圭佑所属のメルボルン・ビクトリーAリーグの放送を観る事はできるのでしょうか?

【現時点でAリーグの放送予定は無し】

日本を代表するサッカー選手である本田圭佑が加入したという事で、各事業者も中継しようと画策しているかと思われますが、2018年8月23日時点では、Aリーグの中継を日本で観戦する事はできません。様々なスポーツコンテンツを配信しているDAZNをもってしても、オーストラリア・Aリーグの中継は対象外となっています。

それでは、Aリーグではなくメルボルン・ビクトリーの試合中継を観る手段は、他にどのようなものがあるのでしょうか。

【手段はあれど、可能性は限りなく低く・・・】

まず、今季メルボルン・ビクトリーが参加する大会は以下となっています。

・オーストラリア・Aリーグ
・FFAカップ
・AFCチャンピオンズリーグ

まず、前述のとおりAリーグについては現時点では放送予定がありません。FFAカップオーストラリアのプロ・アマ問わず参加できるカップ戦(日本でいうところの天皇杯みたいな大会)であり、こちらも現時点では放送予定がありません。因みにFFAカップでは8月21日に開催された準々決勝で、メルボルン・ビクトリーAPIAタイガースナショナル・プレミアリーグ所属)に3-2で敗れ、早々と姿を消してしまいました。

なお、この試合ではAPIAタイガース所属の日本人FW関谷祐湘南ベルマーレユース青山学院大学)が2ゴールを挙げる活躍を見せましたが、本田圭佑はコンディションが整っておらず、ベンチ外となっています。この敗戦により、本田圭佑の公式戦デビューは10月下旬開幕予定のAリーグまでお預けとなっています。

残るAFCチャンピオンズリーグスカパーを含む、日本テレビ系CS放送日テレジータス日テレNEWS24)で視聴する事ができます。しかしながら、メルボルン・ビクトリーAFCチャンピオンズリーグのグループステージに進みながらも、グループステージ3位で敗退してしまいました。グループステージの試合であれば、対川崎フロンターレ戦などで日本でも中継がありました。

よって、現時点でメルボルン・ビクトリーおよびAリーグ日本での中継は全くの白紙と言えます。

【じゃあ試合を観に行こう!】

中継が無いのであれば、現地で応援しよう!という方へ。メルボルン・ビクトリーの試合の観戦方法についてお教えします。まずメルボルン・ビクトリーのホームタウンであるメルボルンまでのアクセスですが、オーストラリアではシドニーに次ぐ大都市であり、メルボルン・タラマリン空港へは成田空港からの直行便が就航しています。現在、成田空港以外からの直行日は就航していません。羽田空港関西国際空港からシドニーまでの直行便があるものの、乗換が必要となってしまいます。

タラマリン空港から都心部へのアクセスですが、鉄道でのアクセスは無く、「タラマリン・フリーウェイ」を通る「skybus」という高速バスを利用します。skybusメルボルン都心部にあるサザン・クロス駅とをつないでいます。

メルボルン・ビクトリーの試合が開催されるエティハド・スタジアムは、skybusの起終点であるサザン・クロス駅にほぼ隣接されており、徒歩5分程度、空港から合計約30分程度でアクセスが可能です。またもうひとつのホームスタジアムであるAAMIパークですが、中心部から徒歩20分程度でアクセスが可能です。また、中心部のフリンダース・ストリート駅から1つ目のリッチモンド駅が最寄り駅であり、駅からは徒歩3分程度でアクセスできます。因みに鉄道やトラムに乗る際は、必ず「miki」というICカードが必要となりますので、駅の窓口か自動販売機で購入しましょう。

メルボルン・ビクトリーの試合のチケットについては、日本国内で手配すると割高になってしまいますので、現地もしくはインターネットでの購入が望ましいです。スタジアムもしくはメルボルン・ビクトリー公式サイトから購入できます。メルボルン・シティとのダービーマッチを除き、満員となる事は希ですので、割とチケットは入手しやすいものと思われます。

いかがでしたでしょうか。現時点ではAリーグおよびメルボルン・ビクトリーの試合は日本では観戦できません。ただ、昨季にパチューカメキシコ)の試合を中継した様に、フジテレビONE/TWO/NEXT本田圭佑所属チームの試合であれば・・・と、放映権獲得に動くかも知れません。でも推測でしかありませんので、とにかく今は本田圭佑の勇姿を日本でも観られる様になる事を望むしかありませんね。

DAZNはdtvも一緒に契約がお得!!

ドコモユーザーは、dtvとセットなら、合計金額から200円割引!!
月額1,280円のセットプランがお得です。
サッカー以外の動画配信(ウォーキング・デッドなどの人気海外ドラマ)が
実質300円で見放題になるのですから、オススメです。
セットプラン内容:dtv(500円)+DAZN(980円)=1,480円−200円=1,280円!!
dtvはこちらからお申込みできます
お申込みは↓こちら
suponabi